「ビールのまち さっぽろ」って?

さっぽろとビールは、深い絆で結ばれています。

さっぽろは、日本人の手によって初めて本格的にビール醸造した場所であり、日本人がつくったビールの発祥地ともいえます。日本で唯一のビール博物館やビールの歴史を今に伝える歴史的な建造物は、北海道遺産にも指定され、貴重な観光資源になっています。また現サッポロビールの前身は、1876年(明治9年)に政府(開拓使)が開設した開拓使麦酒醸造所であり、さっぽろとビールは切っても切れない関係にあります。開拓使のシンボルである五稜星が、札幌市の徽章とサッポロビールのコーポレートマークの基になっていることからも関係の深さがうかがえます。

さっぽろは、ビールが大好き。

夏の風物詩、札幌大通ビアガーデンは日本を代表するビールのイベントです。街の真ん中に用意された13,000席もの座席はビールを楽しむ市民で連日満席です。札幌は清浄な水と、カラッとした空気など、ビールをつくるにも、飲むにもぴったりな環境が揃っています。このことが市民にビールが愛されている理由の一つと思われます。

世界を代表するビール都市、ミュンヘン市と姉妹都市。

世界中のビールファンを魅了するイベント「オクトーバーフェスト」で有名なドイツの都市、ミュンヘン市。ビールで有名なまちとしてミュンヘンとさっぽろは1972年にオリンピックを契機に姉妹都市を締結しました。「オクトーバーフェスト」にちなんで、さっぽろでは「オータムフェスト」を開催。冬には「ミュンヘン・クリスマス市」を開催しています。さっぽろは、日本で唯一の姉妹提携都市としてミュンヘンとの友好を深めながら、ビールのまちの先輩として、様々な取組みを勉強させてもらっています。

「ビールを楽しく飲むための5カ条

  1. 適量を守ってビールを楽しみましょう。
  2. お酒は20歳になってから楽しみましょう。
  3. 飲酒運転は絶対にやめましょう。
  4. 妊娠中、授乳期など体への影響も考慮しましょう。
  5. 空き缶はリサイクルしましょう。
札幌市民による姉妹都市提携40周年「カンパイ!ムービー」

札幌市、ミュンヘン市の市民間交流の一環として制作致しました。札幌市民による40周年「カンパイ!ムービー」です。

札幌市民による姉妹都市提携40周年「カンパイ!ムービー」

札幌市、ミュンヘン市の市民間交流の一環として制作致しました。札幌市民による40周年「カンパイ!ムービー」です。

ミュンヘン市民による姉妹都市提携40周年「カンパイ!ムービー」

札幌市、ミュンヘン市の市民間交流の一環として制作致しました。ミュンヘン市民による40周年「カンパイ!ムービー」です。

ミュンヘン市民による姉妹都市提携40周年「カンパイ!ムービー」

札幌市、ミュンヘン市の市民間交流の一環として制作致しました。ミュンヘン市民による40周年「カンパイ!ムービー」です。

©「ビールでまちづくり さっぽろ」プロジェクト All Rights Researved.