旭山記念公園

目の前に広がる幻想的な夜景。札幌市内を一望できるビューポイント

1970年に札幌市創建100周年を記念して開園した公園。標高137.5mに位置する展望台からは、石狩平野や日本海、札幌市内を一望できる。特に夜はライトアップされた噴水と、その向こう側に広がる札幌中心部のオフィスビルの灯りが幻想的で、ロマンチックな夜景スポットとしてカップルに人気が高い。園内には散策路が整備されているほか、レストハウスや吊り橋、遊具広場、ちびっこ広場などがあるので、昼間は自然散策だけではなく、小さな子どもは様々な遊具で楽しめる。札幌の中心部から車で15分ほど急勾配の坂道を登ることになるので、バスやタクシーなど車での移動がおすすめ。

  • 散策路

    園内の散策路は、目の不自由な方や車椅子を使用している方でも散策が楽しめるように、一部ユニバーサルデザイン化されている。ただし元々急傾斜地に公園があるので、同行者と一緒に行くのが安心だ。

  • さっぽろ旭山音楽祭

    毎年7月下旬には、プロのミュージシャンを招いて、約300人の市民合唱団とコラボレーションする「さっぽろ旭山音楽祭」が開催される。札幌の夜景と花火をバックに、涼しい風に吹かれながら音楽をゆったり楽しめる。

旭山記念公園

住所
営業時間
公園 6時~22時
レストハウス 10時〜17時(冬季閉鎖)
駐車場
無料(第2駐車場は冬季閉鎖)
電話
011-200-0311(旭山記念公園管理事務所/平日・祝日10時~16時)
ウェブサイト
google mapで開く

・地下鉄東西線「円山公園」から、JR北海道バス(円13)で「旭山公園前」下車

  • 車椅子対応駐車場

  • 多目的トイレ

  • スロープ

  • 授乳室

ピクトグラムの説明